会社概要

ごあいさつ

歴史と新しさが交錯する街、この神戸・元町で ”食の安全と、安心と、喜びをお届する為に、60年間ひたむきに麺と向き合って参りました。
そして、これからも伝承するべき技と精神を次世代につなげることが弊社の責務と考えております。

日本人は本当に麺が好きです。私どもはそんな日本人が好きです。そして麺が好きです。
だからこそ、味にこだわり、品質にこだわり、心にこだわりたいのです。

日本中で 「旨い!」 の声が聞きたくて、これまでも、これからも変わらぬ努力、弛まぬ緊張感をもって真摯に麺と向かいあい続けて参ります。

穂波産業株式会社 会社概要

会社名 穂波産業株式会社
本社所在地 〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通6丁目6-11
電話連絡先 078-371-1701(代)
FAX番号 078-371-0044
代表者 岩佐 正美
創立年月日 昭和29年3月
資本金 16,000,000円
従業員数 30名
取引金融機関 三井住友銀行 三宮支店・日新信用金庫 宇治川支店・尼崎信用金庫 神戸支店・みなと銀行 神戸駅前支店
営業種目 生麺類一式の製造販売・麺に関する食材一式(生中華そば・生日本そば・生うどん・茹うどん・茹中華そば・茹日本そば・麺スープなど)
工場施設 本社工場
関連会社 株式会社四川麺本舗
主要取引先 専門店(ラーメン・うどん・そば等)・工場給食・産業給食・社員食堂・病院食堂・小売店・中央市場内商店等
主要仕入れ先 石川(株)・ニップン商事(株)・大阪食糧卸(株) ・株式会社若葉商会

沿革

昭和22年2月 三宮1丁目69に於いて岩佐一正(現会長)個人で三麺製麺所を設立 操業開始
昭和24年4月 都市計画により現住所に移転
昭和29年3月 穂波産業株式会社を設立 資本金50万円
昭和58年5月 岩佐正美社長就任
昭和59年3月 資本金750万円増資
昭和61年7月 刈藻工場新設
昭和62年4月 資本金800万円増資
平成6年4月 長田工場新設
平成7年1月 阪神大震災
平成15年4月 本社工場生麺設備を一新

工場施設

本社工場

長田工場 神戸市長田区刈藻通1丁目

工場設備

工場敷地面積150坪/日産能力60,000食

ボイラー ミウラ工業 350型 3基
ミキサー 尾久葉横型 75kg 横型75kg×2基
尾久葉横型 150kg 横型150kg×1基
尾久葉横型 25kg 横型25kg×2基
複合機 6×6×8 尾久葉 1基
8×8×10 尾久葉 2基
圧延機 10×8×6  連絡機 1基
8×6×6×4  連絡機 2基
切出機 尾久葉調量機 5基
全自動製麺機 さぬき麺機手打式 1基
自動茹釜 ムラカミ型時間3600食 1基
ムラカミ型時間3400食 1基
自動反転釜 8尺6バケット 1基
3バケット 1基
自動包装機 東洋型三方シール機 4基
液体充填填包装機 オリヒロ 2基

アクセス

〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通り6-6-11
TEL:078-371-1701 FAX:078-371-0044

電車でお越しの場合

車でお越しの場合